2010年09月26日

和更紗の器

羊歌窯 和更紗の器

作家 : 森田 洋一


更紗とはインドを起源とした
木綿に染めの文様を施した製品をいいます。

西方に渡りペルシャ更紗、東方に渡り、シャム更紗、ジャワ更紗、
そして江戸時代、日本では、和更紗として、発達しました。
帯、和装小物、風呂敷、布団生地などに用いられいます。

羊歌窯の洋一の器は、
斬新で色彩の鮮烈な和更紗文様の美しさに惹かれ、
その文様を施しました。


今ではお客さまが、
どこで見ても、羊歌窯の作品だとわかるね。
と言って下さいます。


和更紗 花器 朱柿釉 和更紗文 一輪差し

 温かみのある朱柿色の釉薬を使い
 和更紗文を色絵具で描いています。

 
























.
和更紗 酒器 青銅釉 和更紗文

 酒器 (冷酒入)






















和更紗  青銅釉 和更紗文

 筒型茶碗

















ラベル:和更紗
posted by ノンナ at 14:14| 和更紗 (森田洋一作) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする